平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2013.02.06
ホッケーナショナルチーム
 

 リオデジャネイロ五輪に向けた男女のホッケーナショナルチーム。

 男子はロンドンオリンピック予選時と同じく、姜 建旭 監督、女子は新たに 柳 承辰 監督(コカ・コーラウエストレッドスパークス監督)の二人の韓国人監督にその命運を託すことになった。それぞれ、ロンドンオリンピック終了直後の昨秋から、早くもリオデジャネイロ五輪に向けて始動。予選方法が国際試合の戦績によるポイント制に変更されたことに対応すべく、既に、合宿や海外遠征を行っている。

 合宿は、ホッケーのナショナルトレーニングセンターのある、岐阜県の各務原市が拠点となる。私が、その男女両チームのトレーニングを指導することになった。

 つい先日、その合宿地、各務原に男女共に合宿入りということで、新生チームになって初めて合宿所での指導に行って来た。

 ロンドンオリンピック予選時にも紹介したが、この合宿所には、私のアドバイスによるトレーニングルームが設置してある。

 スクワットラック・ベンチプレス台・高重量ダンベルなどのフリーウエイトのみだが、20人程度のベーシックなトレーニングには必要最低限に機能する施設となっている。

 不足分はアスリート合宿を並行して行いながら、世界に挑む為に必要な肉体造りを図ることになる。

 既に、女子は12月に広島合宿を実施。男子も明日からアスリートでのトレーニングを行う。

 当面は来秋、韓国で行われるアジア大会優勝(リオデジャネイロ五輪の出場権獲得)が目標になる。

 そして、女子はオリンピックでの上位進出を、男子は48年ぶりの出場を、それぞれ目指して、いざ出陣だ。