平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2014.08.03
さくらジャパン
 

 ホッケーの女子日本代表チーム、愛称「さくらジャパン」が先週から広島で合宿中だ。
 当面の目標は、来月、韓国仁川を主会場として行われる第17回アジア競技大会だ。ホッケー競技は9月20日から始まるが、優勝ー金メダル獲得国にはリオ五輪出場権が与えられる。
 昨年行われたアジアの3大会を全て制覇し、五輪にも3大会連続出場を果たしている。リオ五輪での目標もメダル獲得だから出場は間違いないだろうが、全競技で出場権獲得第一号となる今大会での優勝が期待される。
 今後の強化スケジュール策定にも影響を与えよう。
 先ごろ、ドイツ優勝で幕を閉じたワールドカップでの日本代表の惨敗結果を例に上げるまでもなく、世界で勝つことに要求されることの一つはフィジカル面の向上だ。
 ホッケー界も同様だ。5月から6月にかけてオランダで開催されたホッケーワールドカップでのさくらジャパンの順位は10位。
 合宿中のメンバーは、肌でその差を感じたようだ。
 多少の入れ替わりはあるものの、一昨年末にリオ五輪でのメダル獲得を目指して編成されたこのメンバーの強化方針の一つの柱に掲げたウエイトトレーニングによるフィジカル面の向上は、スケジュール多忙もあって不十分なままだ。
 何としても今大会で出場権を獲得し、余裕のある強化計画の中で、じっくりと世界で勝つ為の肉体作りに取り組ませたいものだ。
 ストレングス担当の私の切なる願いだ。