平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2014.09.11
さくらJAPAN
 

 今日11日、ホッケー女子日本代表「さくらJAPAN」が、仁川アジア大会に向けての強化合宿をアスリートでのトレーニングで打ち上げた。
 7月28日から広島で始まった合宿は、栃木・福井・広島と場所を変えながら、1ヶ月半もの長期合宿となった。その間、会場となる仁川のソンハク・ホッケースタジアムでの現地練習も行った。
 私の担当するトレーニングも一昨年末の新生サクラJAPAN結成後、最も長期に継続して行えた。この間計15回だから、3日に1回のペース。内容もPOWER MAXと言う固定式のバイクを使って心拍数を200近くまで上げてからのスクワットなど、競技特性を考慮したものなども実施したが、本番までの日程を考え量よりも質。
 世界ランキング2位のオーストラリアを招待して強化試合を行うなど、リオ五輪の出場権のかかった大会に向けての準備はやり尽くしたと言ったところだ。
 懸念は、休みなく追い込んだ毎日の練習でのオーバートレーニング状態。これが、今後のコンディション作りで超回復を起こすことを期待しているのだが、、、。
 14日に東京で日本選手団の結団式に出席し、翌15日に仁川入り。
 団体競技第一号のリオ五輪出場権獲得を信じている。
  次は、オリンピックでのメダル獲得に向けたトレーニングのスタートだ。

7月28日 広島合宿から1ヶ月半の長期合宿をスタート

栃木合宿でもトレーニングを継続。
トレーニング後のサプリメント摂取も欠かさない

世界ランキング2位のオーストラリア代表とも強化試合

POWERMAX バイクを使って心拍数を上げてからのトレーニング

締めの儀式

今日で長期合宿打ち上げ。アジア大会の金メダル奪取を誓って一旦解散