平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2016.05.30
新井2000本安打達成から一ヶ月
 

 4月末に新井の2000本安打達成を神宮球場で見届けて以降、ほとんど広島にいない程、多忙と言うより慌ただしい一か月間だった。
 まず、そのまま東京に滞在し、同じく神宮球場で東都大学野球リーグの亜細亜大学の観戦。帰広後直ぐに島根県へ。指導する開星高校の春季県大会の優勝に立ち会った。
 次はアメリカ行。
 恒例のロサンゼルス研修旅行だ。7泊10日で帰国した翌日には再び島根県へ。
 そして、またまた東京。
 亜細亜大学の東都大学野球リーグの2季連続25回目のリーグ優勝決定を見届ける為だ。
 約10日後に開催される全日本大学野球選手権大会に向けて再スタートしたチームのトレーニング指導をして一昨日深夜帰宅。この一か月間で自宅に滞在したのは一週間足らず。
 慌ただしさもようやく一段落し、今後しばらくは週末のみ県外出張の予定だ。
 Facebookは、出先でも簡単に投稿出来るので、この間もリアルタイムで主に写真を投稿してきたが、この「日記」は文章をアップするので一か月ぶりとなった次第だ。
 今後はアメリカ研修旅行など時間を見つけてアップしていきたい。
 まずは、地元広島の地方紙「中国新聞」の別刷の「CARP TIMES」に私の寄稿文がつい先日掲載されたのでご覧いただきたい。
 新井の2000本安打特集号だ。
 史上48人目の快挙が、今日現在もう42位。野村 謙二郎を抜いてカープ歴代4位の2026安打。
 一か月前にアップした達成直後に掲載されたスポーツ紙や添付した寄稿文の様に、私が期待するカープ歴代1位に向けてまい進してもらいたいものだ。