平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2016.06.01
優勝・優勝
 

 指導する高校・大学それぞれが、新年度開幕の公式戦を優勝でスタートした。


 まずは高校野球。
 4月末から5月初めにかけて全国で行われた春の地区大会。
 開星高校が島根県春季県大会(4/28〜5/6)に於いて優勝。センバツ大会に出場したことで、当然のように優勝を期待されていた中で結果を出した。
 プロが興味を示しているエースを温存し、夏本番に向けて2番手投手の育成という課題を克服した意味ある優勝となった。


 次に大学野球リーグ。
 戦国東都(4/5〜5/25)のキャッチフレーズどおりの混戦となったが、最終戦に勝点を上げた亜細亜大学の2季連続優勝となった。
 初戦で2戦連続の完敗。黄信号どころか赤信号さえ点滅かと思いきや、残り4カードを全勝し勝率差で優勝をもぎとった。
 さすがに百戦錬磨の首脳陣と感服させられた。

 春季中国地区高校野球大会・全日本大学野球選手権大会と、それぞれが今週から来週にかけて開催される大会の出場権を得た。

 両チーム共に優勝目指して頑張ってもらいたいし、その可能性はあると思っている。