平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2016.06.21
初ホームランバット
 

 近年では、それぞれカープの鈴木 誠也(対ヤクルト・石川雅規投手・2014.9.25)、中東 直己(対ソフトバンク・大場翔太投手・2013.6.14)、堂林 翔太(対阪神・メッセンジャー投手・2012.4.24)・・・何の記録か相当マニアックなファンでもすぐには分からないと思う。
 プロ一軍で初ホームランを打った記録だ。
 私が唯一こだわって集めているコレクションが、アスリートメンバーのプロ初ホームランバット。もちろん、実際に打ったバットだ。
「トレーニングクラブアスリート」開設以来早くも四半世紀を過ぎた。アスリートメンバーになって初ホームランを含めれば既にその数31本。
 もちろん丁重にお願いしていただいているのだが、バットは消耗品なのでタイミングを失すると折れたりで紛失してしまう。メンバー第一号の野村 謙二郎や金本のバットでさえ貰い損ねている
 そんな中でこの度新たに2本加わった。
 共に楽天の島内 宏明(対ソフトバンク・中田健一投手・2016.5.6・通算11号目)と内田 靖人(対巨人・田原誠投手・2016.6.16)のバットだ。島内のはアスリートでトレーニング後の第一号バット。
 我がアスリートの歴史そのものと言えるこだわりのコレクション。今後もまだまだ増えそうな勢い。
 若手選手諸君の活躍を期待している。

コレクション第一号のバットは高 信二(現カープヘッドコーチ)のもの。
相手投手は大魔神(佐々木)

「神ってる」誠也が持参してくれた時の様子 (2014.9)

島内(楽天) DeNA戦前 6月17日

内田(楽天)の初ホームラン(6月16日・巨人戦)

翌日のDeNA戦前に受取った(6月17日)

これで展示の準備完了

計33本になった初ホームランバットコレクション