平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2016.08.30
カープ優勝
 

 カープの25年ぶりの優勝がカウントダウン状態に入った。
 今年も新井・石原・丸・誠也など多くのカープ選手がトレーニングに通い、前回の優勝時の1991年(平成3年)にも関わっているので実に感慨深い。

 優勝は喜ばしいし、めでたいことなんで素直に喜んでいればいいに違いないが、そもそも、僅か6チームのリーグ戦で四半世紀も優勝がないことが異常な状態であった訳で、その要因をしっかりと検証し、今後にフィードバックしていかないと、この度のような屈辱の歴史(1位⇨4位⇨6位⇨以後はAクラス6年。以外はBクラス)を繰り返す事になりかねない。
 なんて話をマスコミのインタビューにも答えながら、この四半世紀はアスリートの歴史そのものでもあるので、初めて正確に振り返ってみた。

添付の別表がアスリート開設以来のプロ野球選手のメンバー。

 アスリート創設は1989年(平成元年)。その2年後の前回の優勝時には既に40名近いカープ選手がアスリートメンバー入り。そして、歴代カープ選手数は、現時点で110名にも及ぶ。
 あらためて数えてみると、なんとその内24名が現役カープ選手であり、20名が指導者・スタッフなのだ。
 喜びが倍増。

 決定の瞬間が待ち遠しい。