引退・戦力外通告

プロ野球、レギュラーシーズンは終了し、CSと日本シリーズを残すのみとなった。 プロ野球界を去る者も出る季節でもある。 ある者は引退し、戦力外通告を受ける者もいる。 アスリートメンバーからも5人もの選手が人生の転機を迎えた。 狩野 恵輔・新井 良太(タイガース)、江草 仁貴・今井 啓介(カープ)、宇佐美 塁大(日ハム)の5人だ。 皆踏ん切りはついている様なので、心配はなかろうが、これまでの人生は実質野球のみ。全く違った人生の再スタートとなる者もいるに違いないが、それぞれ頑張ってもらいたいものだ。またゆっくりと酒でも酌み交わせればと思っている。 「お疲れさんでした」

【新井 良太 】ドラゴンズ→タイガース・34歳・12年

中3時からだから、20年近くの関係。お兄ちゃんとの2ショットはしばらくは見れなくなるかも・・・

【江草 仁貴】タイガース→カープ・37歳 ・14年

学生時代彼の父親にお世話になった関係から、彼も中学生のころからアスリートメンバー。 野球関係からは一旦離れ事業を行う予定だそうだ

【狩野 恵輔】タイガース・34歳 ・17年

「金本に弟子入り」と話題になり、翌シーズン、サヨナラ本塁打など劇的な活躍。 今オフ、アスリートトレーニング復活を約束していただけに残念だったが・・・

【宇佐美 塁大】日ハム・22歳 ・5年

高3の夏からスタート。新井の後輩になる。同年代のカープ選手達と・・・

【今井 啓介】カープ・30歳 ・12年

僅か2シーズンのみのトレーニングだったが・・・

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square