オフトレ 1

January 31, 2018

カープ勢だけでなく、他球団の選手やJリーグ・独立リーグの選手などでも賑わった今年のオフのトレーニングも明日からのプロ野球キャンプインで終了!

 

厳しくかつ楽しく‼️

 

アスリートトレーニングは私自ら言うのもなんだが、キツイ。それなのに何故 楽しく‼️ なのか?

説明しよう。

時には、300kg近い負荷を担いで、唸り声をあげながらの反復となる。しかも限界を迎えてもやめさせない。必要最小限のアシストを与えることで、更なる反復を強いる。これがキツイ。実は自力限界からの反復こそが効果を導く。

巷でよく聞くところの、10回×何セットって何??

フォーム練習??

特にメーントレーニングに位置付けているスクワット系のトレーニングが大変だ。脚は筋肉量が多いから、それだけ酸素が多く必要なる。身体は心拍数を増やして対応することになる。息も絶え絶えに加えて、200kgを超えた負荷を担ぐことで恐怖感さえ味わう事になる。

そんな難行苦行を和ませ楽しい雰囲気に変える大きな要因は、何と言っても「新井 貴浩」の存在だ。

2年連続優勝の原動力となり、一昨年のMVP受賞でその存在感は更に高まった。当然チームの雰囲気はいいのだが。

その本人がその最もキツイ、スクワット系のトレーニングを率先して行い、顔を歪めて腹の底からの大声を張り上げる。そしてインターバル中に分け隔てなく若手に声をかけて、更なる反復を強いる補助役をかって出る。

多くを巻き込んで爆笑シーンさえ演出するのだ。技術的なアドバイスをしたり、夜の食事に誘うことさえある。カープに出戻って以降、どれだけ和ませてくれたことか。

 

トレーニングクラブアスリート選出のMVPに 決定‼️

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『廣島 ヒロシマ 広島』

November 13, 2019

1/10
Please reload

最新記事

July 12, 2019

July 7, 2019

Please reload

アーカイブ