平成最高の打者は?

March 27, 2019

  新元号発表間近で、各方面で平成を総括する動きが慌ただしい。プロ野球界も同様だ。

   添付は通信社発信の記事だが、昨日の地元紙(中国新聞)に掲載されていた。

   安打数・本塁打数・打点の3部門全部で堂々の1位。

「金本 知憲」だ。

  安打数2539(2203)・本塁打数476(319)・打点1521(1303)の堂々たる実績で2位以下と明らかな差を付けている。

   余計な比較だが、(  )内は昨年引退した新井さんの実績(順位不明)。

   現役が平成4年から同24年の間の「平成」どハマりと言うこともあるが、こういった積み重ねの成績は、下表にも名前がある谷繁・立浪・清原・中村と言った高卒の選手が通常上位を占めるものだが、大学浪人を経験した5年遅れのスタートで3部門全部1位なのだから余計にその偉大さが際立つ。

   今更ながら素晴らしい選手と関われた幸運に感謝したい。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『廣島 ヒロシマ 広島』

November 13, 2019

1/10
Please reload

最新記事

July 12, 2019

July 7, 2019

Please reload

アーカイブ