LA研修2019 ❷

July 4, 2019

【トレーニング施設】

   今回特筆すべき内容を見出せなかったし、FBにも書いたので簡単に。

 

「GOLD’S  GYM  VENICE」

 

    何か新しい器具や配置の確認参考に毎年のように訪れる。先のUSCの施設はアスリート用の世界一と言っても過言ではない。

(*注     ストレングスコーチのメニューに従って数十人の部員が同時に同じ種目を行う為、特にフリーウエイト用のラックやダンベルなどが多数必要。例えば、二ヶ所同時に行えるダブルパワーラックが24台ありー48ヶ所で同じ種目実施可能、ダンベルは90kg まで200組を越える量がある)

 

    こちらは歴史的にもボディービル?、いや今は一般相手のフィットネスクラブの世界一に違いない。あらゆる世界のメジャーブランドのマシーンやカーディオ系が数100台。

    フランチャイズか何か契約形態は知らないが、近年では日本にも存在する同名のジムはロゴマーク以外は似ても似つかない圧倒的存在だ。

 

「UFC GYM」

 

     2年前まで常宿にしていたホテルの直近なので偶然見つけ、びっくりさせられたジム。総合格闘技のリング(オクタゴン)が中央にある、日本的な感覚ではボクシングジムなのかも知れないが、比較の対象にもならないとんでもなく本格的な(こちらもマシーン・カーディオ系が100台レベル)トレーニングジム。

 

どちらも体育館の様に天井が高く広いので開放感あふれるのも日本ではありえない規模だ。

 

一流メーカーのあらゆる器具をラインナップ。フリーウエイトも含めて質・量共に圧巻だ

 

 

トレーニングマシーンだけでなく、カーディオ系も他を圧倒する設備

 

 

ジム近くのプロテインスムージーショップで試飲するのは近年の恒例

 

 

 

施設の中央にリングが。器具カーディオ系も豊富な施設

 

 

サンドバッグだけでも日本ではありえない質・量

 

 

グリップ力のあるジムラバーを床一面に敷き詰めるのは本格的施設

(USC・GOLD’S ・UFC)の基本的な共通設備

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『廣島 ヒロシマ 広島』

November 13, 2019

1/10
Please reload

最新記事

July 12, 2019

July 7, 2019

Please reload

アーカイブ